切手コラム

シート切手を持っているならチャンスかも?高価買い取りに期待できる理由

  1. HOME >
  2. 切手コラム >

シート切手を持っているならチャンスかも?高価買い取りに期待できる理由

シート切手が自宅に眠っているという人の中で、使う予定がないという人は、買い取りに出してみることをおすすめします。
切手には、バラとシートがあるのですが、圧倒的にシート切手の方が高く買い取られやすいのです。

そこで、この記事では、なぜシート切手が高く買い取られやすいのかということについて、詳しく解説していきます。

シート切手ってそもそも何?バラ切手との違いは?

もしかしたら、シート切手が何かわからないという人もいるのではないでしょうか。
シート切手というのは、シールのように1枚の紙にいくつもの切手が貼ってある状態の物です。

基本的には、はがきや封筒を出す時に必要な分だけ購入するという人が多いため、あまり個人でシート切手を多用しているという人はいないと思います。
多くの人は、一枚ずつ買ってバラの状態で使うと思います。

切手をタンスに眠らせているのは宝の持ち腐れ

ただ、場合によってはシート切手がタンスや引き出しに、ただしまってあるだけという状態の人もいるのではないでしょうか。
はっきり言って、それは宝の持ち腐れである可能性があります。

特に、かなり昔の切手シートや価値の高い切手シートというのは、高額で買い取りしてもらえる可能性が高いのです。
シート切手というのは、ただでさえ高額買い取りに期待できます。
それは、シート切手の角には白ミミと呼ばれる余白があります。

これがあると、綺麗に見えるため比較的高額で取引されるのです。

買い取ってもらえる切手とは?

では、買い取ってもらえるのは、一体どのような切手なのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

普通切手

まずは普通切手です。
普通切手というのは、多くの人が見たことのある、郵便などで使用される切手のことです。もしかしたら、
「いつか使うかも」
と思い残しておいたシート切手を、使わずにしまってあるという人もいるのではないでしょうか。

そのまま使う時まで保管しておいても良いのですが、もししばらく使う予定がないのであれば、シート状のまま査定に出してみることをおすすめします。

記念切手

続いては国の行事などの際に発行される記念切手です。
基本的にはあまり数が多くないため、切手コレクターは喉から手が出るほど欲しがっています。

痛みがある切手はどうなる?

切手を買い取りに出す場合、痛みがあると大幅に減額されてしまう可能性や、買い取りができないと言われてしまう可能性もあります。

多少の傷や汚れであれば問題ありませんが、かなり劣化が激しい切手に関しては、買い取りを断られる可能性がありますので、注意しましょう。

高価買い取りに期待ができる切手とは?

では、具体的にどのような切手に高値が付きやすいのかということについて、詳しく見ていきましょう。

海外切手

まずは海外切手です。
実は日本だけでなく、海外の切手も高額で取引されることがあるのです。

それも数千円程度の話ではなく、物によっては数十万円の値段が付くこともあります。
例えば、

・赤猿
・パンダ
・蓮の花
・青山風景


などの切手です。

名前を聞いても、よくわからないという人もいると思います。
しかし、ネットで検索すると簡単に図柄が出てきますので、調べてみて手元の切手と比較してみることをおすすめします。

日本切手

日本は昔から浮世絵が有名です。
その浮世絵をモチーフにした切手というのも、非常に価値が高くなっています。
例えば、
見返り美人
などです。

この切手はかなり有名ですので、もし持っている場合には、綺麗に保管して査定してもらうことをおすすめします。

また、まぼろしの切手といっても過言ではない程の、希少価値が高い切手もあります。
それは、発行された日付がかなり古いものです。
このような切手は、当然現在は生産されておらず、市場に出回っていません。

そのため、びっくりしてしまう程の値段が付けられる可能性もあるのです。

シート切手を買い取りに出す際の注意点

シート切手を買い取りに出す前に、いくつか注意すべきことがあります。

白ミミは切らない

まずは先ほど紹介した、シートの角についている白ミミです。
中には、
「切った方が綺麗でしょ」
と1㎜も残さず切ってしまう人もいるのですが、これをやってしまうとシートとしての価値がかなり落ちてしまいます。
そのため、白ミミは切らず、そのまま査定に出すようにしてください。

バラバラにしない

そしてあまり切手買い取りの知識がない人は、良かれと思ってシートをバラバラに切断してしまいます。
ただ、これもかなりもったいないことで、自分で自分の首を絞める行為ですので、絶対に行わないようにしてください。

まとめ

シート切手を持っている人の中で、もし使う予定がないのであれば、買い取りを検討してみることをおすすめします。
特に、一般の郵便などでは使われないような変わった切手を持っている場合、驚くべき価格になる可能性がありますので、綺麗に保管しておくことをおすすめします。

持っている柄が良く分からない場合には、ネットなどで検索すると簡単にヒットしますので、見比べてみることも大事です。

-切手コラム
-, ,

Copyright© 切手買取エキスパート , 2020 All Rights Reserved.